国内外ニュース

軍艦島、強制労働否定証言を公開 徴用工巡り保全団体

 世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」を保全する一般財団法人「産業遺産国民会議」(東京都)は26日までに、遺産の一つに指定された長崎市の端島(通称・軍艦島)炭鉱を巡り、戦時徴用された朝鮮半島出身者への強制労働はなかったとする元島民の証言をホームページ(HP)で公開した。

 元島民の証言については、政府も2019年までに紹介施設を東京都内に開設し、展示する方向で検討を進めている。「強制労働はあった」と主張する韓国に対抗する狙いがある。国民会議の「先行公開」を通じ、政府展示に向けた国内世論を喚起したい考えだ。

(12月26日20時25分)

政治(12月26日)