国内外ニュース

インドネシア大手銀に出資 三菱UFJ、将来子会社化

 三菱東京UFJ銀行は26日、インドネシア大手のダナモン銀行に約1334億円を出資することで筆頭株主などと合意したと発表した。年内をめどに実施する。将来は子会社化を目指し、出資総額は7千億円規模に上る可能性がある。東南アジア最大の人口を抱えるインドネシアの成長を取り込み、海外での収益を拡大するのが狙いだ。

 出資は3段階で実施し、今回の第1弾で発行済み株式の19・9%を取得。その後、現地当局の認可取得を条件に2018年中に40%まで保有比率を引き上げ、最終的に73・8%以上を取得して子会社化する計画だ。

 ダナモン銀行は時価総額ベースでインドネシア5位。

(12月26日23時45分)

経済(12月26日)