国内外ニュース

関電と東邦ガス提携検討 電力販売、中部電に対抗

 関西電力と東邦ガスが、中部圏での電力事業で提携を検討していることが26日、分かった。電力を安定調達したい東邦ガスと電力に余裕がある関電の思惑が一致した。関電と連携する東京ガスとも顧客開拓などで協力し、中部圏で電力販売シェアが9割を超える中部電力に3社で対抗する。2018年にも合意する方向で調整に入った。

 16年4月の電力小売りの全面自由化からまもなく2年。日本のものづくりの集積地である中部圏で、ほぼ電力販売を独占してきた中部電と大手3社の競争が促されることで、利用者は値下げが期待できそうだ。

(12月27日2時06分)

経済(12月27日)