国内外ニュース

「あいさつ料」拠点を差し止め 神戸・三宮、仮処分の申請へ

 神戸・三宮の繁華街にある指定暴力団神戸山口組の有力組織「山健組」傘下の暴力団事務所の使用差し止めを求め、暴力団追放兵庫県民センターが地域住民の代理として神戸地裁に仮処分を申し立てることが27日、捜査関係者への取材で分かった。27日にも申請する。

 捜査関係者によると、事務所は飲食店からあいさつ料を集める拠点になっているとみられ、差し止めになれば、組の資金源を絶つ効果が期待できる。昨年3月にはダンプカーが突っ込む事件もあり、周辺住民らの生活の安全を守る狙いもある。

(12月27日11時40分)

社会(12月27日)