国内外ニュース

山形道100台立ち往生か 降雪中、10台絡む事故

 玉突き事故の影響で、山形自動車道下り線に連なる多数の後続車両=27日午後0時24分、山形市  玉突き事故の影響で、山形自動車道下り線に連なる多数の後続車両=27日午後0時24分、山形市
 27日午前11時ごろ、山形市の山形自動車道関沢インターチェンジ(IC)―山形蔵王IC間の下り線で、約10台の車が関係する事故があったと110番があった。山形県警高速隊によると、現場には100台以上が立ち往生しているとの情報があり、確認を急いでいる。

 山形地方気象台によると、山形市内では強い降雪が続いており、事故に影響した可能性もある。

 高速隊によると、事故が起きたのは山形市の宝沢トンネル付近で片側2車線。関沢IC―山形蔵王ICの下り線が通行止めになった。

(12月27日12時41分)

社会(12月27日)