国内外ニュース

大飯原発差し止め仮処分請求 3、4号機巡り住民2人

 関西電力が再稼働を目指している大飯原発3、4号機(福井県おおい町)について、福井市と京都府の住民2人が27日までに、運転差し止めを求める仮処分を大阪地裁に申し立てた。

 2人は「福井から原発を止める裁判の会」の南康人さん(55)と京都府南丹市の児玉正人さん(75)。運転差し止めを求める訴訟が名古屋高裁金沢支部で争われているが、再稼働の計画が進んでいるため、決定後に直ちに効力を持つ仮処分を申し立てたとみられる。

 関電は「現時点では申立書を受理しておらず、コメントは差し控える」としている。

(12月27日13時40分)

社会(12月27日)