国内外ニュース

東証が小幅反発、終値18円高 買う動きが優勢、売り注文も

 27日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は小幅反発した。好業績の銘柄を買う動きが優勢だった一方で、当面の利益を確定する売り注文も目立った。

 終値は前日比18円52銭高の2万2911円21銭。東証株価指数(TOPIX)は2・78ポイント高の1829・79。出来高は約9億8100万株だった。

(12月27日15時21分)

経済(12月27日)