国内外ニュース

アマゾン、参考価格が不当 消費者庁、再発防止命令

 消費者庁は27日、インターネット通販大手「アマゾン」が、出品された商品の「参考価格」を表示する際、メーカー希望小売価格よりも高い価格を表示したのは景品表示法違反(有利誤認)に当たるとして、再発防止を求める措置命令を出した。

 同庁表示対策課によると、アマゾンは6~7月、自社の通販サイトで甘酒を956円(参考価格3780円)などと表示したが、メーカー希望小売価格は600円(税抜)だった。昨年9月~今年6月には、車などのブレーキ油「ブレーキフルード」の希望小売価格が3300円(税抜)なのに、参考価格を4640円と表示していた。

(12月27日17時55分)

社会(12月27日)