国内外ニュース

力士会会長に鶴竜就任 日馬引退による後任

 力士会会長に就任し取材に応じる横綱鶴竜(手前)。奥は引き揚げる横綱白鵬=27日、東京・両国国技館  力士会会長に就任し取材に応じる横綱鶴竜(手前)。奥は引き揚げる横綱白鵬=27日、東京・両国国技館
 大相撲の十両以上の関取で構成される力士会が27日、東京・両国国技館で開かれ、横綱鶴竜が新会長に就任した。暴行事件の責任を取り、11月の九州場所後に現役引退した元横綱日馬富士の後任となる。会長は横綱が務めるのが慣例。

 鶴竜は事件現場に同席したとして横綱白鵬とともに減給処分を受けたが、現役横綱では昨年4月に会長を退任した白鵬に次いで在位年数が長いことから選ばれた。

 会合終了後、鶴竜は「みんなが順番通りにやっている。力士が努力をしていい相撲を取れるように、みんなを引っ張っていかなければいけない」と抱負を述べた。

(12月27日21時15分)

相撲(12月27日)