国内外ニュース

二階氏、習主席と28日に会談 首脳の相互往来要請へ

 北京の清華大学で名誉教授の称号を授与され、スピーチする自民党の二階幹事長=27日(共同)  北京の清華大学で名誉教授の称号を授与され、スピーチする自民党の二階幹事長=27日(共同)
 【北京共同】中国を訪問中の自民党の二階俊博幹事長が28日に北京市で、習近平国家主席と面会する日程が固まった。日中関係筋が27日、明らかにした。来年の日中平和友好条約締結40周年をにらみ、安倍晋三首相と習氏による相互往来の実現を要請する方針だ。

 中国外交担当トップの楊潔チ国務委員との会談も調整している。

 二階氏は27日、曽培炎元副首相と会談。曽氏は26日に閉幕した日中与党交流協議会について「成功裏に開催された」と評価した。二階氏は「大国である中国と、追いつこうと頑張っている日本が協力し、ある時は競うことが大事だ」と述べた。

(12月27日21時31分)

政治(12月27日)