国内外ニュース

貴乃花親方の処分に複数案 理事解任、業務停止も

 東京・両国国技館で年寄総会の会場に向かう貴乃花親方=27日  東京・両国国技館で年寄総会の会場に向かう貴乃花親方=27日
 大相撲の元横綱日馬富士関による暴行事件を受け、日本相撲協会は28日、東京都墨田区の両国国技館で臨時の理事会と評議員会を開き、貴乃花親方(元横綱)の処分を協議する。複数の処分案が出ており、最も重くても理事解任(降格)の方向で検討することが27日、関係者の話で分かった。相撲協会の懲戒には、軽い順からけん責、報酬減額、出場停止、業務停止、降格、引退勧告、解雇がある。

 貴乃花親方は巡業部長でありながら秋巡業中の出来事の報告義務を怠り、協会危機管理委員会による調査協力の要請を何度も拒否したことが問題視されている。

(12月27日22時36分)

相撲(12月27日)