国内外ニュース

新NISA、若者に期待 大和証券Gの中田社長

 インタビューに答える大和証券グループ本社の中田誠司社長  インタビューに答える大和証券グループ本社の中田誠司社長
 大和証券グループ本社の中田誠司社長(57)は共同通信のインタビューで、来年1月に始まる少額投資非課税制度(NISA)の長期積立枠「つみたてNISA」に関し「証券業界を挙げてやらねばならない重要な取り組みだ」と述べ、若者らによる投資の拡大に期待を寄せた。

 現在60歳以上の世代が保有する金融資産は、20~30年後には次世代に引き継がれると予測。若年層が投資を体験することで、将来、資産を継承したり退職金を受け取ったりした際、株式での運用を選択する可能性が高まるとの見方を示した。

(12月28日0時05分)

経済(12月28日)