国内外ニュース

住宅兼工場火災で2人死亡、岩手 住人の父子か、身元確認進める

 27日午後7時40分ごろ、岩手県北上市の住宅兼自動車修理工場から出火、約130平方メートルを全焼し、翌28日に焼け跡から2人の遺体が見つかった。住人の藤原良之進さん(75)、息子の良将さん(48)と連絡が取れなくなっており、県警が身元の確認を進めている。

 県警によると、3人が暮らしており、藤原さんの妻昌子さん(72)は顔をやけどしたが、逃げて無事だった。燃えたのは木造平屋一部2階建ての住宅と、鉄骨平屋の工場。隣の木造2階建て住宅も全焼し、住人男性が気分の悪化を訴え病院に運ばれた。

 現場はJR北上駅から北東に約1・5キロの住宅街。近隣住民が119番した。

(12月28日12時31分)

社会(12月28日)