国内外ニュース

東証反落、終値127円安 年末控え様子見

 28日の東京株式市場は年末を控えて様子見ムードが広がる中、利益確定の売りに押されて日経平均株価(225種)は反落した。円相場が1ドル=112円台に上昇したことも下げ要因となった。

 終値は前日比127円23銭安の2万2783円98銭。東証株価指数(TOPIX)は10・76ポイント安の1819・03。出来高は約9億9700万株だった。

(12月28日15時11分)

経済(12月28日)