国内外ニュース

スシロー、海外展開を強化 台湾などアジア中心に

 インタビューに答える「あきんどスシロー」の水留浩一社長  インタビューに答える「あきんどスシロー」の水留浩一社長
 回転ずしチェーン最大手「あきんどスシロー」(大阪府吹田市)の水留浩一社長(49)が28日までに共同通信の取材に応じ、アジアを中心に海外への店舗展開を強化する方針を示した。

 既に店舗がある韓国に続き、2018年春に台湾に進出予定で、都市部を中心に10店の開店を検討している。その後も年間1~2カ国のペースで進出を目指し、アジアのほか欧米なども検討する。水留社長は「日本から飛行機の直行便が飛び、旅行者らが多く訪れる都市に出店したい」と意欲を見せた。

 国内では年間33~35店の出店ペースを維持する。来年には初めてフードコートへの出店を関東で検討している。

(12月28日16時56分)

経済(12月28日)