国内外ニュース

韓国の文氏、歴史問題妥協せず 慰安婦で再交渉提起か

 28日、従軍慰安婦問題での日韓合意に関し韓国の文在寅大統領の声明を読み上げる大統領府報道官(聯合=共同)  28日、従軍慰安婦問題での日韓合意に関し韓国の文在寅大統領の声明を読み上げる大統領府報道官(聯合=共同)
 【ソウル共同】旧日本軍の従軍慰安婦問題について、2015年の日韓合意では「解決できない」との認識を表明した韓国の文在寅大統領は28日、対日関係の改善をうたいながらも歴史問題では妥協しない考えを鮮明にした。文政権は今後、慰安婦問題で何らかの再交渉を提起する公算が大きいが、日本政府は解決済みとの立場で一貫しており、韓国政府に懸念を伝えた。日韓関係の冷却化は避けられない状況だ。

 韓国国防省関係者は28日、韓国軍が同日から2日間の日程で竹島(韓国名・独島)周辺の防衛訓練を開始したことを明らかにした。日本政府は厳重抗議した。

(12月29日0時00分)

国際(12月29日)