国内外ニュース

高校バスケ女子は大阪桐蔭が初V 男子決勝は福岡大濠―明成

 安城学園を破り初優勝を決め、喜ぶ大阪桐蔭の選手ら=東京体育館  安城学園を破り初優勝を決め、喜ぶ大阪桐蔭の選手ら=東京体育館
 バスケットボールの全国高校選手権第6日は28日、東京体育館で行われ、女子決勝は2度の延長の末に大阪桐蔭が安城学園(愛知)を86―84で振り切り、初優勝した。

 大阪桐蔭は10点を追う第4クオーターに追い付くと、2度目の延長の終盤に小林の得点で勝ち越した。3位決定戦は前回優勝の桜花学園(愛知)が八雲学園(東京)に83―50で快勝した。

 男子は準決勝が行われ、全国高校総体優勝の福岡大大濠と、2大会ぶりの頂点を目指す明成(宮城)が29日の決勝に進んだ。

 福岡大大濠は大会2連覇を狙った福岡第一に61―58で逆転勝ちし、明成は前回4位の帝京長岡(新潟)を退けた。

(12月28日20時06分)

スポーツ(12月28日)