国内外ニュース

中国のオッポが来春に日本参入へ スマホ首位メーカー

 「OPPO」の主力スマートフォン  「OPPO」の主力スマートフォン
 【上海共同】世界最大のスマートフォン市場の中国で2016年にシェア首位だった同国のメーカー「OPPO(オッポ)」が、18年春に日本市場に参入することが分かった。同社関係者が28日、明らかにした。18年1月31日に東京都内で発表会を開く。

 オッポのスマホは若者らの人気を集めて販売が急拡大しており、日本でも商機を見込めるとして参入を決めた。まずは契約したどの通信会社でも使える「SIMフリー端末」を販売し、格安スマホを手掛ける仮想移動体通信事業者(MVNO)向けに中価格帯の機種を投入する。将来は、大手通信会社に採用されることを目指す。

(12月28日20時27分)

経済(12月28日)