国内外ニュース

イタリア、来年3月総選挙へ 大統領が議会解散

 議会解散の書類に署名するイタリアのマッタレッラ大統領=28日、ローマ(ロイター=共同)  議会解散の書類に署名するイタリアのマッタレッラ大統領=28日、ローマ(ロイター=共同)
 【ローマ共同】イタリアのマッタレッラ大統領は28日、議会を解散した。その後の閣議で来年3月4日に総選挙を実施することが決まった。年明けから事実上の選挙戦が本格化する。解散に先立ちジェンティローニ首相は年末の記者会見を開き、次期総選挙の時期などについて「大統領に託す」と述べていた。

 選挙戦の焦点は、欧州連合(EU)に懐疑的で、世論調査で支持率トップを走る新興政治組織「五つ星運動」がどこまで躍進するかだ。ただ、単独過半数の獲得は難しいとみられ、五つ星運動は連立を組まない方針のため、他党による連立交渉が行われる見込みだ。

(12月29日5時15分)

国際(12月29日)