国内外ニュース

ベネズエラ、豚肉の配給巡りデモ 政権「ポルトガルが妨害」

 【リオデジャネイロ共同】南米ベネズエラからの報道によると、同国各地で28日未明、政府からクリスマス用の豚肉の配給がなかったことをきっかけに市民の散発的な抗議デモが起きた。反米左翼マドゥロ大統領はこれに先立つ27日、国営テレビで「輸入の準備は整っていたが、ポルトガルが船による輸送を妨害した」と非難した。

 石油の国際価格低迷で財政危機にあるベネズエラでは、外貨不足で食料品の輸入が滞っている。マドゥロ政権は物不足の理由について、米国などが「経済戦争」を仕掛けているためだと国民に説明している。

 ポルトガルの外相は28日、「政府には妨害する権限がない」と反論した。

(12月29日8時30分)

国際(12月29日)