国内外ニュース

二階氏ら訪中、1面で報道 中国紙、関係改善へ期待感

 訪中した自民党の二階俊博、公明党の井上義久両幹事長と習近平国家主席の面会を1面で伝える、29日付の中国共産党機関紙、人民日報(共同)  訪中した自民党の二階俊博、公明党の井上義久両幹事長と習近平国家主席の面会を1面で伝える、29日付の中国共産党機関紙、人民日報(共同)
 【北京共同】29日付の中国共産党機関紙、人民日報は、訪中した自民党の二階俊博、公明党の井上義久両幹事長と習近平国家主席による28日の面会を1面で伝えた。来年の日中平和友好条約締結40周年を控え、中国側が関係改善に前向きな姿勢を示した形。

 人民日報系の環球時報も、二階氏が打ち出した、共に日中関係の未来をつくるという意味のキーワード「共創」を取り上げ「日本の与党幹部が中日の『共創』関係を提案した」と強調。習氏との面会で、来年の首脳の相互訪問実現に期待感を表明したと報じた。

(12月29日15時30分)

国際(12月29日)