国内外ニュース

高校ラグビー、報徳が御所実破る 東福岡、桐蔭は順当に勝ち

 御所実―報徳学園 前半、突進する報徳学園・江藤=花園  御所実―報徳学園 前半、突進する報徳学園・江藤=花園
 第97回全国高校ラグビー大会第3日は30日、東大阪市の花園ラグビー場で2回戦16試合が行われ、報徳学園(兵庫)がBシードの御所実(奈良)を22―17で破った。2連覇を狙う東福岡や、桐蔭学園(神奈川)京都成章のAシード勢は、順当に勝ち上がった。

 Bシードの石見智翠館(島根)は、全国優勝5度の常翔学園(大阪第3)に43―33で競り勝った。前回大会準優勝の東海大仰星(大阪第2)は熊本西を57―12で退けた。土佐塾(高知)と郡山北工(福島)は12―12で引き分け、抽選で郡山北工が3回戦に駒を進めた。

 来年1月1日に3回戦8試合が行われる。

(12月30日17時04分)

スポーツ(12月30日)