国内外ニュース

創価学会施設前で切り付け 警備員2人軽傷、少年逮捕

 30日午後5時半ごろ、東京都新宿区信濃町の創価学会関連施設前の路上で、少年(19)が30~40代の施設の男性警備員2人をナイフで切り付けた。2人は腕や腹を切られいずれも軽傷。警視庁四谷署は傷害容疑で少年を現行犯逮捕した。

 四谷署によると、少年は学会施設に柵をよじ登って侵入したとみられる。敷地内で見つかり、警備員に連れられ外に出た際に暴れだしたという。

 その場で警備員らが取り押さえ、駆け付けた四谷署員に引き渡した。少年も右足に軽傷を負うなどして入院したため、署は少年をいったん釈放。回復を待って詳しく事情を聴く。

(12月31日0時21分)

社会(12月31日)