国内外ニュース

韓国、野党合流に賛成多数 中道と保守、党内反発も

 投票結果を受け、記者会見する「国民の党」の安哲秀代表=31日、ソウル(聯合=共同)  投票結果を受け、記者会見する「国民の党」の安哲秀代表=31日、ソウル(聯合=共同)
 【ソウル共同】韓国国会で野党第2党の中道系「国民の党」は31日、野党第3党の保守系「正しい政党」との合流の是非を問う党員投票を27~30日実施し、74・6%が賛成したと発表した。正しい政党は歓迎の立場。合流の動きが加速する見通しだが、両党とも反対・慎重派を抱え、波乱も予想される。

 投票は合流を提案した安哲秀・国民の党代表の信任投票も兼ね、党は安氏の信任が得られたとしている。ただ、合流反対派のボイコットで投票率は23%にとどまった。

 国会での議席数(定数300)は国民の党が39、正しい政党は11。

(12月31日16時56分)

国際(12月31日)