国内外ニュース

ボクシング井上尚、拳四朗が会見 バンタムへ抱負、「防衛続ける」

 WBOスーパーフライ級で防衛に成功し笑顔でポーズをとる井上尚弥(中央)=31日、横浜市  WBOスーパーフライ級で防衛に成功し笑顔でポーズをとる井上尚弥(中央)=31日、横浜市
 世界ボクシング機構(WBO)スーパーフライ級王者の井上尚弥と世界ボクシング評議会(WBC)ライトフライ級王者の拳四朗が防衛成功から一夜明けた31日、記者会見し、7度目の防衛を果たした井上尚は横浜市内で「2018年はバンタム級で一から再スタートして統一戦とか自分もファンもぞくぞくする試合をしたい」と1階級上を舞台にした闘いへの抱負を語った。

 2度目防衛の拳四朗は東京都内で「来年も全勝して防衛し続ける」と穏やかな表情を見せた。次戦は世界初挑戦で破った前王者のガニガン・ロペス(メキシコ)との再戦が有力で「僅差だったので、次は明らかな勝ちを狙いたい」と語った。

(12月31日17時30分)

スポーツ(12月31日)