国内外ニュース

オートSS王座、荒尾が初制覇 SG制覇は2度目

 オートレースの第32回SS王座決定戦 コーナーを回る1着の荒尾聡(右)、2着の青山周平(左)、3着の鈴木圭一郎=川口オートレース場  オートレースの第32回SS王座決定戦 コーナーを回る1着の荒尾聡(右)、2着の青山周平(左)、3着の鈴木圭一郎=川口オートレース場
 オートレースの第32回スーパースター(SS)王座決定戦(5100メートル、10周、SG)は31日、埼玉県の川口オートレース場で行われ、デビュー17年目で36歳の荒尾聡(飯塚)が2分57秒6(上がり3秒482)で初優勝し、賞金3千万円を獲得した。SG制覇は2007年のオールスター以来2度目。

 序盤途中から、逃げた青山周平(伊勢崎)を追う2番手につけた荒尾は8周目で内から青山を抜き、そのまま粘り切った。2着は青山で、3着の鈴木圭一郎(浜松)が2年連続2度目の賞金王となった

 払戻金は連単が(1)―(2)で3040円、3連単が(1)―(2)―(3)で4650円。

(12月31日19時15分)

スポーツ(12月31日)