国内外ニュース

日銀総裁、低金利に理解求める 全国銀行協会の集会で

 日銀の黒田東彦総裁は4日、東京都内で開かれた全国銀行協会の新年の集会で「粘り強く金融緩和を続けていく」と述べ、民間銀行の幹部らに対し、収益を圧迫している大規模緩和による低金利への理解を求めた。

 黒田氏は、昨年末に東京で降った雪はすぐに解けたが「デフレ心理はなかなか解けない」と話して会場の笑いを誘った。日本経済は順調に拡大を続けており「こういった状況が当面続くだろう」との見方を示した。

(1月4日12時26分)

経済(1月4日)