国内外ニュース

安倍1強打破に攻勢へ、野党各党 仕事始め、通常国会を見据え

 武蔵一宮氷川神社を参拝し、取材に応じる立憲民主党の枝野代表=4日午前、さいたま市  武蔵一宮氷川神社を参拝し、取材に応じる立憲民主党の枝野代表=4日午前、さいたま市
 野党各党は4日、それぞれ党本部などで仕事始めを迎えた。「安倍1強政治にストップをかけ、新しい時代を切り開くスタートにする」(増子輝彦民進党幹事長)などと、22日召集予定の通常国会を見据え、攻勢に転じる決意を示した。

 立憲民主党の枝野幸男代表は、紋付きはかま姿で地元さいたま市の武蔵一宮氷川神社を参拝。記者団に「国内外が平和で暮らせるように役立つ仕事をしたい」と語った。

 希望の党の玉木雄一郎代表は党幹部と三重県伊勢市の伊勢神宮を参拝した。記者会見で、民進との統一会派構想に関し「野党がばらばらでは駄目だ。できる限り協力を深めることが必要だ」と指摘した。

(1月4日12時50分)

政治(1月4日)