国内外ニュース

日銀がフェイスブックで情報発信 親しみやすさ重視

 日銀のフェイスブックページ  日銀のフェイスブックページ
 日銀は4日までに交流サイト「フェイスブック」を使った情報発信を始めた。より多くの人に日銀について知ってもらうのが狙いで、これまでの公式ホームページよりも、分かりやすさや親しみやすさを重視した内容にしていくという。

 経済統計や記者会見など以前からホームページ上で公表している内容に加えて、勤務している従業員や本支店などの建造物、設立以来の歴史などに焦点を当てた情報も提供していく予定だ。

 日銀は2011年から短文投稿サイト「ツイッター」を活用していたが、1回当たりの情報量が限られていた。フェイスブック活用について「日銀のブランド力を高めていきたい」としている。

(1月4日16時31分)

経済(1月4日)