国内外ニュース

沖縄・糸満のリサイクル工場鎮火 発生後46時間、けが人なし

 沖縄県糸満市の廃棄物リサイクル会社「富士盛産業」で2日午後に発生した火災は、廃材がくすぶり続け、出火から約46時間が経過した4日午後1時半ごろに鎮火した。県警糸満署や地元消防によると、工場2棟と会社事務所1棟、計約4950平方メートルを全焼。けが人はいなかった。

 署や消防は同日、実況見分を実施。原因を詳しく調べている。出火時に工場内で作業していた従業員は「重機のエンジン近くにあった廃プラスチックから、火の手が上がった」と話しているという。

 介護福祉施設が同社に隣接していたが、入所者や職員ら約100人は避難して全員無事だった。

(1月4日16時51分)

社会(1月4日)