国内外ニュース

貴乃花親方、試練迎える 協会初の理事解任で処分終結

 日本相撲協会の臨時理事会に臨む貴乃花親方=2017年12月28日、東京・両国国技館  日本相撲協会の臨時理事会に臨む貴乃花親方=2017年12月28日、東京・両国国技館
 日本相撲協会は4日、東京都墨田区の両国国技館で臨時評議員会を開き、巡業部長でありながら昨年の秋巡業で起きた元横綱日馬富士関の暴行事件の報告を怠ったなどとして、貴乃花親方(45)=元横綱、本名花田光司、東京都出身=の理事解任決議を承認した。これで事件の当事者、関係者の処分は終結した。

 「平成の大横綱」と称された貴乃花親方は、協会初の理事解任処分を受け、華やかな経歴の中で試練を迎えた。評議員会の池坊保子議長によると、処分を伝えられた貴乃花親方は電話で「分かりました」と答えた。2階級降格の役員待遇委員となり、職務は指導普及部副部長となった。

(1月4日18時40分)

相撲(1月4日)