国内外ニュース

バスケ天皇杯、千葉が準決勝へ 三河、川崎、京都もベスト4

 栃木―千葉 第4クオーター、ディフェンスをかわしシュートを放つ千葉・西村(右)=さいたまスーパーアリーナ  栃木―千葉 第4クオーター、ディフェンスをかわしシュートを放つ千葉・西村(右)=さいたまスーパーアリーナ
 バスケットボールの第93回天皇杯・第84回皇后杯全日本選手権(日本バスケットボール協会主催、共同通信社共催)ファイナルラウンド第1日は4日、さいたま市のさいたまスーパーアリーナで男子の準々決勝がBリーグ1部(B1)勢の対戦で行われ、2連覇を狙う千葉は栃木を76―71で退け、6日の準決勝に進んだ。

 三河は96―72で新潟を圧倒。前回準優勝の川崎は琉球に81―61で勝ち、京都は西宮を95―72で下した。準決勝は京都―千葉、三河―川崎の組み合わせとなった。

 5日は女子の準々決勝が行われる。

(1月4日20時41分)

スポーツ(1月4日)