国内外ニュース

日本へ漂流、漂着の船は104件 海保集計、12月だけで45件

 海上保安庁は4日、北朝鮮からとみられる木造船の日本沿岸への漂流や漂着が、昨年1年間の集計で104件だったと発表した。昨年12月だけで半数近い45件に上った。統計を取り始めた2013年以降、最多。

 海保によると、このうち遺体を確認したのは10件、35人。生存者を確認したのは5件、42人だった。

(1月4日21時26分)

社会(1月4日)