国内外ニュース

憲法に「富士山明記を」 静岡知事、私案訴え

 静岡県の川勝平太知事は4日の年頭記者会見で、憲法に「国土統合のシンボルを書くべきだ。仮に富士山なら、富士山と書くのがいい」と述べた。知事は私案として約2年前から同様の主張をしているとした。

 現行憲法第1章の「天皇」は残した上で、第2章から第3章に「戦争の放棄」を移し、第2章に「国土統合の象徴」を記載すべきだと語った。

 自衛隊については「国民は自衛隊の存在を受容していると認められ、(憲法に)書き込んでいい名称だ」と強調。ただ、どのように盛り込むかは議論する必要があるとした。

(1月5日0時11分)

政治(1月5日)