国内外ニュース

W杯男子回転、湯浅32位 大越は55位

 W杯男子回転第5戦、1回目32位で2回目に進めなかった湯浅直樹=ザグレブ(ゲッティ=共同)  W杯男子回転第5戦、1回目32位で2回目に進めなかった湯浅直樹=ザグレブ(ゲッティ=共同)
 【ザグレブ共同】アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は4日、ザグレブで男子回転第5戦が行われ、平昌冬季五輪代表の湯浅直樹(スポーツアルペンク)は1回目に58秒86の32位で、上位30人による2回目進出に0秒13及ばなかった。

 初の五輪出場へ派遣基準クリアを目指す大越龍之介(東急リゾートサービス)は、1回目に1分1秒05の55位だった。

 マルセル・ヒルシャー(オーストリア)が2回の合計タイム1分50秒60で今季5勝目、男子で史上4人目となる通算50勝目を挙げた。ミヒャエル・マット(オーストリア)が2位、ヘンリク・クリストフェシェン(ノルウェー)が3位。

(1月5日6時35分)

スポーツ(1月5日)