国内外ニュース

米ユーチューバー投稿自粛 樹海自殺動画で「反省」

 米ロサンゼルスでテレビの授賞式イベントに参加するローガン・ポール氏=2017年8月(AP=共同)  米ロサンゼルスでテレビの授賞式イベントに参加するローガン・ポール氏=2017年8月(AP=共同)
 【ニューヨーク共同】動画投稿サイト「ユーチューブ」に山梨県の青木ケ原樹海で自殺したとみられる遺体の動画を一時投稿し批判を受けていた米国人男性ローガン・ポール氏は4日までに、ツイッターに「反省する時間を取る」と書き込み、動画投稿をしばらく自粛する意向を示した。

 ポール氏はユーチューブに動画を投稿して広告収入を得る「ユーチューバー」として人気があり、同氏のチャンネルは若者を中心に1500万人以上の登録者がいる。

 ポール氏は富士山麓の樹海を仲間と散策した際、首をつって自殺したとみられる遺体を発見し、一部始終を撮影した動画をユーチューブに投稿した。

(1月5日6時41分)

国際(1月5日)