国内外ニュース

米東部、猛吹雪で交通まひ 航空便欠航相次ぎ停電も

 4日、寒波に見舞われた米ニューヨークで、除雪作業に当たる作業員(ゲッティ=共同)  4日、寒波に見舞われた米ニューヨークで、除雪作業に当たる作業員(ゲッティ=共同)
 【ニューヨーク共同】先月末から記録的な寒波が続く米国東部は4日、広い地域で猛吹雪に見舞われた。米メディアによると、ニューヨークの空港が一時閉鎖され、東部を発着する便を中心に計約5千便が欠航した。約8万戸が停電するなど市民生活に大きな影響が出ている。

 気象当局によると、5日までの降雪量はボストン近郊で約45センチ、ニューヨーク近郊で20センチ以上に上る見通し。ニューヨーク州やニュージャージー州は、非常事態宣言を出して最大級の警戒を呼び掛けている。

(1月5日10時25分)

国際(1月5日)