国内外ニュース

米、対パキスタン軍事援助凍結 「テロ対策不十分」

 【ワシントン共同】米国務省は4日、パキスタンへの軍事援助を凍結すると発表した。同国を拠点に隣国アフガニスタンでテロなどを繰り返す武装勢力への対策が不十分だとした。凍結する援助の規模は計算中だが、2億5500万ドル(約287億円)を上回る規模になるとしている。

 米政府は、パキスタン政府に武装勢力への対処で具体的な行動を取るよう繰り返し求め、昨年8月に発表したアフガン新戦略でもテロ掃討への協力を要請していた。

 トランプ大統領は1日、新年最初のツイートで「パキスタンは、アフガンでわれわれが追っているテロリストたちの隠れ家になっている」と不満を表明していた。

(1月5日8時30分)

国際(1月5日)