国内外ニュース

米国防長官、「譲歩」を否定 米韓演習、平昌パラ後に

 【ワシントン共同】マティス米国防長官は4日、米韓合同軍事演習の延期は人員配置など計画上の理由だとし、3月の平昌パラリンピック閉会後に演習を実施すると記者団に述べた。北朝鮮側への譲歩ではないと語った。北朝鮮の韓国に対する対話姿勢は「国際圧力の結果」だとした一方、前向きに評価するのは早すぎるとの考えを示した。

 ホワイトハウスはトランプ大統領と韓国の文在寅大統領が4日の電話会談で、演習を平昌冬季五輪と同時期に行わないことで合意したのは、五輪の安全確保に集中するためだと発表した。

(1月5日10時51分)

国際(1月5日)