国内外ニュース

小中教員に夏休み16連休、岐阜 日直なしで閉校

 岐阜市教育委員会が、2018年の夏休みから市立の全小中学校と特別支援学校で、補習や部活動の指導を原則として行わず、日直も置かない「学校閉庁日」を16日間連続で設けることが5日、分かった。閉校期間の設置で、教員の長時間労働を是正するのが狙い。

 市教委によると、期間中に保護者から緊急連絡があった際は、市教委の職員が専用の携帯電話で対応する。全国大会が近いなどの場合は、例外として部活動の指導を認める方針。

 校長会で周知し教育委員会で認められれば、18年は8月4~19日に実施予定。市教委は「有給休暇や夏季特別休暇が取りやすくなる。しっかり休んでほしい」という。

(1月5日11時46分)

社会(1月5日)