国内外ニュース

オウム菊地元信者の無罪確定 都庁小包爆弾事件

 1995年の東京都庁小包爆弾事件で、殺人未遂ほう助罪に問われたオウム真理教の菊地直子元信者(46)の全面無罪が5日、確定した。昨年12月25日の最高裁決定について、検察と元信者側双方が期限の4日までに異議を申し立てなかった。

 元信者は事件直後から約17年間逃亡を続け、2012年6月に逮捕された。14年6月の一審東京地裁の裁判員裁判判決は懲役5年の実刑としたが、15年11月の二審東京高裁判決は逆転無罪とした。最高裁は昨年12月25日の決定で、検察側の上告を棄却した。

(1月5日14時35分)

社会(1月5日)