国内外ニュース

王会長、ソフトバンク連覇に期待 ヤフオクドームで鏡開き

 仕事始めの鏡開きをするソフトバンクの王貞治球団会長(中央)ら=5日、福岡市のヤフオクドーム  仕事始めの鏡開きをするソフトバンクの王貞治球団会長(中央)ら=5日、福岡市のヤフオクドーム
 昨年に日本シリーズを制覇したソフトバンクが5日、2018年の業務を始めた。福岡市のヤフオクドームで鏡開きが行われ、王貞治球団会長は「いい思いをした後は、もっといい思いをしようと突き進んでほしい」と2年連続日本一に期待した。

 昨季は史上5位の94勝で独走したが、王会長は「昨年は経験したことがないような大きな壁が立ちはだかる」と警戒する。その上で「どういうふうにして(壁を)突き破るか。優勝チームがゆえに、より心を引き締めてほしい」と話した。

 今年は球団創設80年の節目。後藤芳光球団社長兼オーナー代行は「進化し続けるホークスをお見せしていきたい」と語った。

(1月5日16時00分)

プロ野球(1月5日)