国内外ニュース

チェンが首位、米フィギュア男子 リッポンが2位

 男子ショートプログラムで首位に立ったネーサン・チェン=サンノゼ(AP=共同)  男子ショートプログラムで首位に立ったネーサン・チェン=サンノゼ(AP=共同)
 【サンノゼ(米カリフォルニア州)共同】フィギュアスケートの平昌冬季五輪代表選考会を兼ねた全米選手権は4日、カリフォルニア州サンノゼで行われ、男子ショートプログラム(SP)はグランプリ(GP)ファイナル王者で2連覇を目指す18歳のネーサン・チェンがフリップ、トーループの2種類の4回転ジャンプを決め、104・45点で首位に立った。

 アダム・リッポンが96・52点で2位、2014年ソチ五輪代表のジェーソン・ブラウンが93・23点で3位につけた。

 代表は男女ともに3人。5日に女子フリー、6日に男子フリーを実施する。

(1月5日16時20分)

スポーツ(1月5日)