国内外ニュース

フジモリ氏、子どもらと水入らず 退院の元大統領、リマの家で

 【リマ共同】在任中の人権侵害事件の禁錮刑についてペルー政府から恩赦を与えられ、療養先の病院を退院して晴れて自由の身となったフジモリ元大統領(79)は4日夜、首都リマ市内に借りた高級住宅で4人の子どもと再会し、家族水入らずの時を過ごした。

 フジモリ派政党の党首で長女のケイコ氏(42)は、ツイッターに4きょうだいとフジモリ氏が並んで座った写真を投稿し「人生の新たな段階にいる私たちの父を歓迎することができて満足しています」と書き込んだ。

 ケイコ氏と次男のケンジ議員(37)は確執が伝えられており、父親の退院を機にきょうだいの和解を演出する狙いもあるとみられる。

(1月5日16時30分)

国際(1月5日)