国内外ニュース

至学館大レスリング部始動 吉田沙保里「気持ちある」と意欲

 至学館大レスリング部の練習で、汗を流す吉田沙保里=5日、愛知県大府市  至学館大レスリング部の練習で、汗を流す吉田沙保里=5日、愛知県大府市
 至学館大のレスリング部が5日、愛知県大府市の道場で新年の初練習を行い、日本代表のコーチを兼任する吉田沙保里(至学館大職)らが汗を流した。吉田は「大会に出る予定は、今はない」としながらも、6月の全日本選抜選手権へ向け「調整したいという気持ちはある」と語り、意欲を示した。

 吉田は銀メダルだった一昨年のリオ五輪以来、戦列を離れて休養している。

 昨年の世界選手権で金メダルの川井梨紗子、土性沙羅らも参加し、スパーリングなどで約2時間、精力的に動いた。川井は「また世界選手権で優勝できるように」と連覇に照準を定め、土性は「ナンバーワン目指す」と抱負を語った。

(1月5日16時46分)

スポーツ(1月5日)