国内外ニュース

高校バレー、鎮西など3回戦へ 前回覇者の駿台学園敗退

 埼玉栄―鎮西 第1セット、スパイクを決める鎮西・鍬田=東京体育館  埼玉栄―鎮西 第1セット、スパイクを決める鎮西・鍬田=東京体育館
 バレーボールの全日本高校選手権第2日は5日、東京体育館で2回戦が行われ、男子は全国高校総体王者の鎮西(熊本)が埼玉栄に2―1で逆転勝ちし、3回戦に進んだ。総体準優勝の開智(和歌山)も創造学園(長野)に2―1で勝ったが、前回覇者の駿台学園(東京)は総体4強の愛工大名電(愛知)に1―2で競り負けた。

 女子は3連覇を目指す下北沢成徳(東京)が京都橘を2―0で退け、総体優勝の東九州龍谷(大分)も氷上(兵庫)にストレート勝ち。八王子実践(東京)は四天王寺(大阪)を2―1で下し、金蘭会(大阪)も3回戦に勝ち上がった。

(1月5日19時06分)

スポーツ(1月5日)