国内外ニュース

米IT業界団体が訴訟参加 政府の規制撤廃に反対

 【ニューヨーク共同】米国のアマゾン・コムやネットフリックスなどが加盟する米業界団体、インターネット協会は5日、インターネット接続を全て平等に扱うように求めた「ネットの中立性」規制の廃止を米連邦通信委員会(FCC)が決めたことに反対し、同規制の維持を求める訴訟に参加する方針を発表した。

 オバマ政権下の2015年に導入されたネットの中立性規制は、通信会社が、回線への負荷が重い動画配信業者に対し、通信速度を意図的に遅くすることなどを禁じている。FCCは昨年12月、トランプ政権が掲げる規制緩和を背景に廃止を決めていた。

(1月6日11時01分)

経済(1月6日)