国内外ニュース

散歩は日課、計画的に襲撃か 愛知・大府の男性殺人事件

 野口正春さんが倒れていた雑木林に現場検証に向かう愛知県警の捜査員=6日午前10時8分、愛知県大府市  野口正春さんが倒れていた雑木林に現場検証に向かう愛知県警の捜査員=6日午前10時8分、愛知県大府市
 愛知県大府市で名古屋市緑区の無職野口正春さん(58)が刃物で襲われ死亡した事件で、野口さん夫婦は早朝の犬の散歩を日課にしていたことが6日、東海署捜査本部への取材で分かった。争った際にできる傷が遺体に見当たらないこともあり、捜査本部は顔見知りによる計画的襲撃の可能性も含め、不審人物の目撃情報やトラブルの有無を調べている。

 捜査本部によると、野口さんは倒れていた際、首にタオルを付けており、付近に大きな血だまりがあったことも判明。喉を刃物で深く切られて大量に出血したが、タオルのために血だまりとなったとみられる。

 捜査本部は同日、現場周辺で鑑識作業などを続けた。

(1月6日11時50分)

社会(1月6日)