国内外ニュース

米韓、FTA再交渉を開始 「公正な貿易」目指す

 【ワシントン共同】米韓両政府は5日、米首都ワシントンで自由貿易協定(FTA)再交渉の初会合を開いた。米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表は会合終了後「われわれの目標は明確だ。両国間での公正で互恵的な貿易を達成せねばならない」とコメントし、対韓貿易赤字の削減を目指す方針を示した。

 トランプ米政権は通商政策で多国間の枠組みよりも大国の発言力が強まる2国間交渉を重視。韓国側は再交渉に難色を示していたが、米側が協定破棄をちらつかせて交渉入りに持ち込んだ。米韓の再交渉の行方は、米国と日本など主要貿易相手との2国間交渉の試金石になりそうだ。

(1月6日12時16分)

経済(1月6日)