国内外ニュース

高校サッカー決勝は関東勢対決 8日、流経柏―前橋育英

 流通経大柏―矢板中央 後半、決勝ゴールを決め、駆けだす流通経大柏・加藤蓮=埼玉スタジアム  流通経大柏―矢板中央 後半、決勝ゴールを決め、駆けだす流通経大柏・加藤蓮=埼玉スタジアム
 サッカーの全国高校選手権第6日は6日、埼玉スタジアムで準決勝2試合が行われ、決勝は流通経大柏(千葉)―前橋育英(群馬)の顔合わせとなった。流通経大柏は10大会ぶり2度目、前橋育英は初優勝を目指し、8日午後2時5分から埼玉スタジアムで対戦する。

 全国高校総体覇者の流通経大柏は後半19分に途中出場の加藤蓮がゴールを奪い、矢板中央(栃木)を1―0で下した。前回準優勝の前橋育英は飯島の今大会通算7ゴールとする2得点などで上田西(長野)を6―1で退け、最近4大会で3度目の決勝進出となった。

(1月6日17時30分)

サッカー(1月6日)